FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 11 ≫

週末は多忙でした、、、、

4月からの麻溝台中学校吹奏楽部はというと、やっとなんとなく新体制の流れが出来てきた感じです。
そんでもって、色々と話し合って決めた、今年の吹奏楽コンクールの自由曲の練習もやっと軌道に乗った感じです。

毎度毎度、コンクールの曲を選ぶのには悩むのですが、今回も同じく、、、、

以前にも
吹奏楽コンクールの選曲はどうやるの?
というお題で投稿していますが、今回もこの方針は変わっていません。

私のポリシーとして譲れない点がありまして
・曲の題名(内容)から曲のイメージが湧く曲
・全部のパートに主になる旋律がある曲
・曲を歌うことが出来る

というのがあります。

というしがらみで、オーケストラアレンジの曲はほとんどやった事は無いんです。
どうしても木管の負担が大きくなるので、、、さらにパーカッションが暇になったりもするので、、、
すべてのパートの負荷量が、同じくらいの曲、というところはやっぱり譲れません。

ちなみに、過去に中学校の吹奏楽部で演奏した数少ないオーケストラアレンジの曲はこの2曲。

マリナレッラ序曲(Marinarella Overture)


何度聴いても良い曲だな~。
これ、吹奏楽アレンジです。
もっと演奏されても良い曲だと思うんだけどねぇ。

あとはこれ。
交響組曲「野人」 前橋商業 全日本吹奏楽コンクール 1976


しらないうちにYoutubeにアップされてる、、、かなり貴重な音源かと思うんだけど。
この、土俗的な感じな雰囲気、とても好きです。

この2曲は、小編成でも可能、木管・金管・パーカッションのレベルがほぼ同じ、という点でも良い曲だと思います。


で、、、あと、最近では
・小編成用に編曲されたアレンジは演奏しない
というのも追加されています。

小編成用に作曲された曲は良いのです。
大編成を小編成に直した曲がダメなんです、、、

どうしても、どうしても、大編成の構成よりも悪くなっていますよね、、、
なので、大編成用のままの譜面を、試行錯誤して色々と考えて他のパートで補って演奏するほうが、どうやっても聴き栄えがするんです。
これ、なんでなんでしょうね??


ということで、今年のコンクールの自由曲は「松尾芭蕉」をイメージした曲となっております。
古典や歴史に弱い私なので、少し勉強しないとダメですね、、、芭蕉さんについて。



とは言うものの、偶然にも昨年の9月連休には、松島、立石寺、中尊寺等々を旅行してきた私♪

閑(しずか)さや岩にしみ入(い)る蝉(せみ)の声
俳句の説明 http://textview.jp/post/hobby/10048

と詠われた場所にも行ってきましたので、気持ちは若干芭蕉寄りかと♪
中学生にもこの機会に、是非勉強して欲しいものです。
曲名は、、、今までのヒントよりお探しくださいませ。


早くも仮入部期間ということらしいです。
この学校、他校よりもずいぶんと仮入部が早い、、、、
連休辺りからは、1年生の指導が始まるな~。
会話がかみ合うのかが、毎年の心配事でもあるのでした。

音楽ブログランキング 他の音楽関係ブログを見てお勉強しましょ♪

芭蕉の杖跡 [ 森村誠一 ]芭蕉の杖跡 [ 森村誠一 ]

read more▼

この記事へコメントする















SHIROU

Author:SHIROU
小島士朗のブログへようこそ♪
トランペット吹きです。
基本的には吹奏楽ですが、ジャズ、ロック、フュージョン等もOK。
中学校の吹奏楽部指導などもやったりしています。
詳しいプロフィールは↓の自己紹介をご覧下さいませ♪

LoveLoveTrumpet掲示板
ご質問等何でもOK☆彡
音楽ネタのほうが喰い付き良いかも・・・

lovelovetrumpet.bbs.fc2.com


そこそこぶやくツイッター

twitter.com/LoveLoveTrumpet


連動しているFacebook

facebook.com/shirou.kojima.5