FC2ブログ
2019 / 12
≪ 2019 / 11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2020 / 01 ≫

ご無沙汰の更新です。
色々と忙しいようなそうでないような毎日でございます。

毎年のことながら吹奏楽コンクールの季節到来です。
コンクールについては賛否両論たくさんありますが、目標となる発表の場という点では良いと思っています。
でも、コンクールのための音楽、というのはちょっと違うと思います。

その楽器の出すべき音を出して、音程やハーモニーを合わせて、聴く人が「この演奏を聴けて良かった♪」という演奏を目指す、ということをやるべきかと思います。

で、、、、、

毎年のことながら、尊敬をしてもしきれないほど尊敬している櫛田てつのすけ大先生が、シャープな切れ味のコンクール論をつぶやいています。
ツイッターで細切れにつぶやくものですから、チェックも大変。
ということで、一気に抜粋させていただきたいと思います。



以下、くしだてつのすけTwitterより抜粋です。
どのつぶやきも激しく同意したくなるものばかり。
https://twitter.com/_7772304267591


以下、2017/5/5~5/11のTwitterのつぶやきより、、、

 吹連のコンクールを、全面認めている訳でもないんだけど。楽しいし、他のバンドも沢山聴けるし、出るか !! 演奏する曲は、指導者が、確かな意識・知識・目的を持って、決めること !! それだけ、教育に責任を持とう。部活は、教育の一環、学校教育の延長線上にあります。

 流行や格好良さで、選曲すべきでないことは、指導者としての最低限の覚悟。不心得な初心者のメンバーには、ハヤリスタリに影響されて、コンクールCD しか聴いていない、セマーイ了見のヤツを、見受けることがあります。指導者は、音楽の意味・音楽する意義を、語っていなくてはいけません。

 コンクールが、音楽力の確かな、バンドを創り上げる、一つの切っ掛けになると、良いのです。コンクールに参加して良いことは、他の多くのバンドの演奏が聴けることです。そんなメンバーが、会場一杯に集まっていることも、楽しいことです。音楽をずうっと続けて行こう、こんな心が芽生えて。

 コンクール。演奏順を決める抽選会が、すでに終わっているのかな。たいていの学校・団体は、籤をひくの、顧問・指導者の先生方でなく、キャップテンなんかにやらす。自分では、妙な恐怖心か、取りようもない責務 ? みたいなものを感じてしまうからでしょうか。

 演奏順 1番。運が悪いって、このこと。1番目の演奏って、まあ云ってみれば、その日の採点基準とでも云おうか。演奏順 1番で金賞とるのは、本当に難しいのです。人が審査する限り、仕方ないと思います。これから始まるって気持ちですから。一歩踏み出すだけだから。

 演奏順では、前後の団体がどこかも。随分気になります。当然です。前後の団体の演奏は、審査に全く影響しないか、と云えば、それは影響します。順に演奏して行き、迅速に採点し、コメントまで書く、この審査 ( 作業 ) の中で、比較できるのは、せいぜい、2・3番前くらいです。

 審査は、流れ作業のように、進んで行くのです。まず、午前中は不利です。演奏する側も、審査する側も、体内運動が活動情況になっていません。午後の始めは、食事後の審査員の脳は、消化活動中です。一番良いのが、午後からの 2クール目、午後 2時30分ごろから、4時30分までくらいです。



こんな感じで。
特に太字のところ、かなり重要。
上位の大会に行くとそんなことはないんだけど、地方の中学校ブロック予選はこんな感じの選曲の嵐ですよねぇ。
つぶやきがぶっちゃけすぎていて面白過ぎです。
毎年、コンクール曲の選曲については同じことを述べてますね。
この近年の邦人作曲家の曲は、一度聴く分にはカッコイイとか思っちゃうようですけど(私は思わないけど)、曲の展開とか各楽器のアンサンブルとか、曲の意味付けとかは、昭和の時代の方が良いと思います。
聴いていて飽きない!
今時の複雑和音の勢いがあるイケイケの曲は、20年後に演奏されているのかな、、、、

ということで、私の大好きな野庭高校の演奏をお聴きくださいませ。
こういう温かみがある管楽器のサウンドって、もう何年も聴いてない気がします、、、、
吹奏楽器ってこんな音がするんだね、と何度聴いても感動してしまいます。

吹奏楽のための交響的素描「オセロ」より
Ⅰ. プレリュード Ⅲ. オセロとデスデモーナ Ⅳ.延臣たちの入場(86年:野庭高校)
第34回(1986)全日本吹奏楽コンクール全国大会
高校の部 昭和61年10月26日(日)



CD 音楽は心/神奈川県立野庭高等学校吹奏楽部(4枚組CD)(OSBR-21049/52/指揮:中澤忠雄/ナカガワキネン会 設立記念)

音楽ブログランキング 他の音楽関係ブログを見てお勉強しましょ♪

▼read more

本日、生徒の皆さんにもお伝えしたとおり、3年ぶりにユースウィンドオーケストラの演奏会を聴きに行きますよ。
さらに私の現在の所属バンド、Nakanospecialのライブのチラシの挟み込みにも行ってきますです♪

高校1年生で入団して、この吹奏楽団で鍛えられた10代。
当時のトランペットパートは幽霊団員が多くて、、、、いや~、一番頑張って練習していた時代のような気がします。
高校3年間で、フェスティバルバリエーションを2回も吹くことになるとは思ってもいなかったけど。

以下、オフィシャルページより抜粋です。
http://orange.zero.jp/ywo/data/concert/w30.html

◇ 日時
2017年1月22日(日)
開場13:30/開演14:00
入場無料(整理券不要、事前申込不要)

◇ 会場
やまと芸術文化ホールメインホール
小田急線・相鉄本線「大和駅」より徒歩5分
「やまと芸術文化ホール」は大和市に
今秋オープンした新しい音楽ホールです。
http://www.yamato-bunka.jp/hall/

◇ 指揮
山岸 明彦(シエナ・ウィンド・オーケストラ)
高田 亮 (洗足学園音楽大学講師)

演奏曲目
第一部
♪祝典序曲(D.ショスタコーヴィチ)
♪コーラル・ブルー 沖縄民謡「谷茶前」の主題による交響的印象(真島俊夫)
♪三つのジャポニスム(真島俊夫)
第二部
♪東京ディズニーシー(R)メドレー
♪シンコペイテッド・クロック(L.アンダーソン)
♪タイプライター(L.アンダーソン)
♪キッチンシンク・バリエーション(D.ギリス)
♪スタジオジブリ・アニメ・メドレー
※曲目は変更になる場合があります。


w30.jpg

ということで、皆様のご来場お待ちしております。






音楽ブログランキング 他の音楽関係ブログを見てお勉強しましょ♪

▼read more

昨日、教えに行っている中学校の来年の吹奏楽コンクールで演奏する自由曲が決まりました。
毎年悩みますが、それもまた楽しかったりもします。
この機会が一番吹奏楽の曲を聴いているはずの生徒たち、、、のはずっ!!!

時は流れて21世紀、違法コピーはやめましょう!ということで譜面の貸し借りが少なくなってきましたね。
いまだにグレーゾーン的な譜面コピーですが、良くも悪くも時代の流れでしょうか、、、、

オーケストラ業界のことはよく知りませんが、日本の吹奏楽業界では譜面は買うものじゃなくて「借りるもの」というパターンが増えてきています。
そうです、レンタル譜面の時代に突入しております。

作曲者にまっとうな売り上げが入る、という点では良いことかもしれませんが、

貧乏な田舎の学校の吹奏楽部では演奏ができない曲がたくさん出てきちゃった

という弊害も出ているのが実情。
さあ困りました、、、

そんな日本の吹奏楽業界、こんな考えを持っている作曲家もいます。
私の好きな作曲家の一人、保品洋先生。
なんでレンタル譜面なのか?という疑問にちゃんと答えてらっしゃる。
http://hoshina-music.com/faq/why_rental_music_is_so_expensive_or_cheap

遠回しに、一部には法外な値段をつけている作曲家もいるのでは?との内容もあり、わかりやすい。
ついでに、高校生までのレンタル料金は安く設定されている。
他の作曲家の方も見習ってほしいよな~。

結局、こういう状況になると「とりあえず売れる曲を発売する」という傾向も強くなっちゃうわけで、コンクール用の7分前後の曲が異常に増殖中。
これに対しては、大尊敬している櫛田てつ之扶大先生がツイッターでつぶやきまくってる、、、、
今年の9月に、数回にわたって書き込みしているのが以下の通りでして、、、、
https://twitter.com/_7772304267591


コンクール用・アンコン用の CD・楽譜が氾濫しています。これらを、ビジネス音楽として、中には、詐欺まがいの音楽性の低い・質の悪いものもある、という批判・感想があります。僕は、その作品一つひとつが、俎上にのっての話と思うんですが。

ドビュッシーとフォーレにも名曲があります。だれか、吹奏楽に、とくに少人数用に、アレンジしないかなぁ。コンクール狙いの、とりとめのない、同じような曲を、何回も書き直して、CD で売りまくる、PC 作曲屋・楽譜出版屋に、対抗するために。本当の音楽を、中・高生に与えて欲しい。

楽曲とタイトルを、どう入れ替えても、なんともならない、コンクール用の曲に手を染めることは、もう止めましょう。こんな曲で、感性を磨き、人間性を高めることは出来ません。編曲ものでいいです、音楽の歴史にそった、音楽力のある曲で、音楽を学習し、感性を磨きましょう。

僕の 意見は、種々多様な環境で、音楽する全ての皆さんへのメッセージではありますが、だからといって、皆さんに実践したり、学習したりすることを、強要するものてはありませんので、少し間をおいて、読んでおいて下さい。

簡単に云いますと、感性だけに頼らず、音楽理論 ( どこからでも良いですから ) を身につけると、音楽することが、ものすごく楽しくなりますよ、ということなんです。
感性一発で、PC で打ち出された、コンクール用の楽曲は、あまり教材にならないと思うのです。




このお話、「そうそう、まさにその通り!」と声を出して言いたくなる内容なんです。
生徒には「櫛田先生のツイッターを読みなさいね」と伝えておいたけど、読んでくれたのかなぁ?

以前から生徒には同じような話をやんわりとしているのですが、どうしても「聴いて楽しくていかにもな盛り上がりがある曲」がお子様(吹奏楽初心者?)にはウケます。
ここ10年くらいは顕著ですね、この現象。と言っても邦人作曲家の曲に限ってですけど。

いや、良い曲もあるんですよ。うん。ある。
でも果たして20年後、30年後に演奏されているかどうか、、、というのはちょいと疑問ですが、、、


そんなこんなで、一大イベントが終わって今年も終わりなんだな~、という実感がわいてきた次第です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

櫛田跌之扶:飛鳥
価格:2824円(税込、送料無料) (2016/12/21時点)





音楽ブログランキング 他の音楽関係ブログを見てお勉強しましょ♪

▼read more

毎度のことながら中学生の吹奏楽部の生徒さん向けのネタです。

またこのネタですか?というのは無しでお願いしますっ!


世の中便利になりまして、良くも悪くも吹奏楽の新曲も昔の曲もネットで聴ける時代となっております。
その昔は、、、演奏会を隠れて録音したり、NHK FMの「ブラスの響き」を朝も早くから起きて録音したりと、音源を手に入れるためには苦労をしました。
レコードとかCDを買うのも、ご近所のお店では置いていないので、銀座のヤマハまで通う日々。
もしくは池袋のWAVE、秋葉原のオノデンだかLAOXのレコードCD館(←こんな名前だったような??)に通いました。
渋谷のタワーレコードができたのは画期的だった、、、、
吹奏楽のコーナーの広いことっ!!!

と思ったらいつの間にやら21世紀、ネットで音楽ダウンロード時代到来。
部屋でいくらでも音源探しができるようになりました。
こんな便利なネットワークを使わないのはもったいないです!

ということで、、、、

例の曲、マスカーニ作曲の歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲の話。

吹奏楽だとね、あの、弦楽器の、緊張感ある
ずーっと続く一本の切れ目のない線のような旋律感♪
ってのを出すのが難しい。説明するの面倒なので、こういう感じね。


吉田裕史指揮 ボローニャ歌劇場フィルハーモニー日本公演
マスカーニ作曲「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲


↑これ↑は意外とあっさりと演奏した感じのやつですが、もっともっとじらしまくるとこんな感じの曲想になります。


"Cavalleria Rusticana" - Pietro Mascagni. INTERMEZZO. Chorégies d'Orange
Direction musicale: Georges Prêtre. Orchestre National de France.


ためにためて~♪もたれてもたれて~☆彡って感じの演奏です。
きれいな流れの中に緊張感がね、良い感じ。
客席のお客さんも緊張しちゃいそうな演奏。
このような、切れそうで切れない旋律の動き、これ、吹奏楽でも出してほしいんですよね~。
と、無理難題を生徒に頑張ってもらってます。



わかりやすく説明したくて
G線上のアリアみたいな感じで、、、、
と生徒に説明したんだけど、知らない、、、と言われたのでこれも載せますよ。
旋律歌ってあげたのにわからないといわれてちょっとショックが、、、、


ヨハン・セバスチャン・バッハ作曲「管弦楽組曲第3番BWV1068」
Johann Sebastian Bach "Orchestral Suite No. 3 in D major, BWV 1068" 
Photographer: Berthold Werner Conductor: Naturalfarm


絶対聴いたことがあると思うんですけど~!!!
生徒のみなさーん!!!



あ、ついでに、この曲もそんなイメージに近いかと思います。
切れ目のない旋律が永遠に続く感じで。


Canon in D (Pachelbel)  - パッヘルベルのカノン


ということで、原曲を聴いてくださいね~♪




音楽ブログランキング 他の音楽関係ブログを見てお勉強しましょ♪

▼read more

中学生になってからバンドやら吹奏楽やら、音楽の世界に飛び込んだ皆さんにはハードルががっつりとありますよね。
そう、音楽やってみたいんだけど譜面が読めないんだよ!!ってやつ。

記号もたくさんあるし、決まりごともたくさんあるし、、、、そう、それなりにお勉強が必要です。
とりあえずは、渡された譜面に関することだけは頑張って調べることにしましょうね。

自分が教えに行っている中学校吹奏楽部の生徒には、

「最低限譜面に書かれていることは調べてね♪」

と指導しています。さらに、ちゃんと調べたかどうかもやんわりとチェック、、、
何回もやっているうちにわかってくることがあります。

吹奏楽の曲って書かれている記号とか表記って結構どの曲も一緒じゃん!!

はい、正解です☆彡
結構偏りありますよね~。

espressivo,:エスプレッシーヴォ, 表情豊かに、感情をこめて


↑特にこれ↑とかは吹奏楽作曲家の方々は大好きですし。

便利な世の中、インターネットで色々なお勉強ができます。
以前にも紹介はしているのですが、リンクが変わっていたので再度ご紹介。
YAMAHAのサイトで初心者向けの音楽勉強ページを作ってますので、初心者の方はぜひ見て下さいませ。

MUSIC PAL - 学校音楽教育支援サイト
http://jp.yamaha.com/services/teachers/music_pal/


音楽の基礎知識のお勉強ページです。
さらに、各楽器の製造工程とかもあったりして、大人が見ても楽しいです。

で、お勉強するのに必要なのが五線譜ですね。
これは書店や文房具屋で買うことができます、、、当たり前ですがっ!!

でも俺、ギターだからタブ譜も欲しいんだぜ!!

わがままな貴方には、ネットから好きなものをダウンロードすることをお勧めします。
こちらも無料なので、好きなだけ印刷しちゃってください。
もちろん普通の五線譜、さらにオケ譜、ジャズオーケストラ用の譜面等々、、、、多彩にそろってます。

無料五線紙ダウンロード@SHEET MUSIC FACTORY
http://www.writestaff.co.jp/contents/service/smf/smf_musicsheet.html


最近教えに行っている中学校では、やんわりと超基本的なコード進行なんかを教えています。
チューニングするにも必要ですからねぇ。
最低限の音の組み立てなんてのは、頭の片隅で良いので知っていてほしいです。


そろそろ年末だな~、って考えていたら、、、、

全く関係なんですが、日本では年末はベートーヴェンの第九だけど、海外はチャイコフスキーのくるみ割り人形を演奏しますよね?
自分の世代だとホームアローンを思い出すんですけどね、、、、
クルミを割る人形を思わず調べてみました。本場のやつね。
http://ameblo.jp/timbertop2007/entry-11631676600.html

おーーーっって感じ!!



で、なぜ年末はくるみ割り人形??←これは調べるのが面倒くさかった、、、、

P.I.チャイコフスキー / バレエ音楽「くるみ割り人形」op 71より


たまには管弦楽でも吹奏楽でもないこんなくるみ割り人形も良い感じで♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くるみ割り人形・赤・王様 フュヒトナー工房(送料無料)
価格:19386円(税込、送料無料) (2016/11/19時点)




音楽ブログランキング 他の音楽関係ブログを見てお勉強しましょ♪

▼read more

10月30日、相模大野のグリーンホールで開催される、「さがみ風っ子文化祭 小・中学校音楽発表会」で棒振りさんをしてきます。
毎年のことながら、関係者以外しかまったくもってわからない行事となっております、、、、

そろそろどうにかしませんか~?相模原市のホームページの担当の方☆彡
さがみ風っ子文化祭についてのホームページ

麻溝台中学校吹奏楽部の出番は11時20分くらいらしいです。
10月29日、10月30日の両日、朝10時から市内各小中学校の音楽の演奏があります。
プログラムは当日にならないとわかりません、、、、
関係者しか、何日の何時からどの団体が演奏するのかさえわかりません、、、、

自分が中学生の時は、結構盛り上がっていたんだけどね、、、最近はなんかね、、、、



せっかくの土日開催なので、もっと大々的に相模原市のご担当者の方に宣伝してほしいです、、、と切に願っております。
開催の趣旨には「小学生と中学生がお互いの演奏を聴き合い、音楽を通して交流を深めます。」って書いてあるんですよ。
諸事情で大変だとわかってますが、各学校の選抜メンバーでの演奏とかあると、かなり盛り上がると思うんですけどね。
今のご時世では難しそうだけど。
でも、それくらいのことしないと、交流は深まりそうもありませんよねぇ。

ということで、そこそこ弾けた演奏となる予定ですので、お時間のある方は散歩がてら相模大野にお越しくださいませ。




音楽ブログランキング 他の音楽関係ブログを見てお勉強しましょ♪

さて、教えに行っている中学校の今年の課題曲(毎年恒例の新一年生と一緒に演奏する曲)は、いつぞやのコンクールの課題曲です。
20世紀までのコンクール課題曲のマーチは、吹奏楽初心者には素晴らしく良い素材。
21世紀になるとだんだん複雑になってくるので、、、、

今年はこれですよね♪
1990年度課題曲(D) 行進曲「マリーン・シティ」


私の教えに行った各学校の卒業生様へ。
「またやってのかよ、この曲」
という突込みは無しでお願いします

で、、、、実際やっているのは2012年に再版された、小編成バージョン。
これ、少人数でやりやすいんだけど、あれやこれやの音や楽器がざっくりと減らされている、、、
なので、ちょいと音は足させていただいて練習しております。

さて、課題曲の模範演奏と言えば、ほぼ一発録音と思われる演奏。
とりあえず譜面にそこそこ忠実なんだけど、音楽性には若干乏しい、、、、
ということで、コンクールの演奏を聴くのが、これまた面白いのです。

コンクールバージョンとなると、たいていはテンポアップ、というのがあるあるです。
2分30秒を切る早業の天理高校。
この手のパターンは、自由曲がすごく長いっ!!ということかと思われます。


その時の自由曲は9分もあるのね、、、、
そりゃ、かっ飛びの演奏になるわけです。


こんな早い演奏は初心者の皆様にはハードル高いです。
というか私の好みじゃないし。



ということで、以下の演奏を聴きましょう。
ぜひこの演奏をまねしちゃいましょう。
とても私好みだし、さわやかさ抜群です。

札幌白石高校
1990年全日本吹奏楽コンクール 金賞 課題曲:行進曲「マリーン・シティ」(野村正憲/藤田玄播)


この時代の白石高校は、私の好きなサウンドづくりだらけです。
1988年の全国大会のこの曲。

仮面幻想 札幌白石高校吹奏楽部


お決まりのミスもあるけど、いや、素敵です♪

色々な音楽をたくさん聴いて、耳を鍛えてあげましょうね~♪
上手になる近道ですよ。




このCD、欲しいっ!!

音楽ブログランキング 他の音楽関係ブログを見てお勉強しましょ♪

▼read more

毎度ながら久々に本業(?)の吹奏楽ネタでも、、、

中学生のころ、吹奏楽の音源を仕入れるのは苦労だらけでした。
近所のレコードショップなんかには、ほとんど吹奏楽のレコードなんて置いてませんからねぇ。
当時、NHKの「ブラスの響き」を毎週のように「エアチェック」(←この言葉知ってます??)して、解説の秋山氏のところをカットしてダビング。
今思うと、かなりの苦労をしながら音源集めをしてました。
で、、、
サクッと手に入ったレコードは、各年のコンクール自由曲集っていうレコード。
確か、1979年版だったかな?
その中に入っていたこの曲、いや~、すごくたくさん聴きまくった。
絶対いつか演奏したいって思った曲。

スー族の旋律による変奏曲/J.D.プロイアー


いや~、なんだかやっぱり好きだっ!
なんだかね、景色が見えてくる感じというか、、、こういう曲って好きなんだな~。
どーしても演奏したくて、高校の時に演奏することができました。
いやいや、トランペット、意外とハードだったりする、、、、

なんと、奇跡的に、教えに行っている中学校に楽譜があるんだな~。
やりたいな~、と思いつつ、なかなかやる機会がない曲。
やっぱりやろう、、、でも今どきの生徒には確実にウケが悪いかと思われる、、、
というか、自分も吹いてみたいぞっ!

丁寧に曲の解説をしてくださっている方も発見。
http://poco-poco.net/kaisetsu.folda/sioux.html

最近ではこのCDくらいにしか音源はない様子。さらに譜面は絶版??
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

吹奏楽オリジナル名曲集 [ (オムニバス) ]
価格:2176円(税込、送料無料) (2016/10/5時点)




さてと、そろそろ来年のコンクール曲も考えないと、、、、
生徒の皆さん、毎度毎度どの学校に行っても私の趣味嗜好が強く出てしまう選曲でごめんなさい。
でも毎年良い曲を持って行ってるでしょ?
たぶん、高校生とか大学生とかまで吹奏楽を続けてもらえると、この意味がきっと分かるかと思いますよ~。

ちなみに、相模原市立大野南中学校に教えに行っていた頃に出会ったこの手の曲がこれね。
久保太郎さん作曲したチェロキー。
当時、顧問の先生には「この曲でコンクールは大丈夫なの?」とちょっと渋られましたがっ!
ちゃんと東関東大会に出場できたのでよろしかったのかと思われます。
クラリネットのソロがね、上手いっ!審査員にも褒めまくられてました。
譜面は問い合わせて直接購入をしたような記憶があります。

CHEROKEE / composed by Taro Kubo


これ、Facebookのおかげて、私が音源をアップしていたものに、久保さん直々に画像をつけてくれたものです。
イメージがよくよくわかりますよね~。

ということで、生徒の皆さんは学校の文化祭と相模原市の文化祭(風っ子)の演奏に向けて、しっかりと練習をお願いします♪

音楽ブログランキング 他の音楽関係ブログを見てお勉強しましょ♪

毎度の久々の更新で、、、、
久々なのでやっぱり音楽ネタで、、、、

毎週末、中学校に部活指導に行っております。
で、毎度毎度「良い音楽を聴いてね♪」とうるさいといわれるほど言っております。

がっ!!!!!

悲しいほど聴いてくれない、、、、(-_-;)

良くも悪くもインターネットでいろいろ聴けるのに、なんともったいないことで。
自分の時代はレコードが全盛期。
友達と違うLPレコードを買って、貸し借りをよくしてました。

あとは、NHK FMでやっていた「ブラスの響き」を毎週録音して聴いていましたねぇ。
今の時代ではありえないお話ですが、、、
演奏会にも出かけたり、吹奏楽のイベントにも出かけたりしていました。

ということのほとんどが、インターネットで済んじゃう時代、せっかくだから活用してほしいです。


今時の中学生は全然聴いてくれないのです!!!

個人的な希望としては、、、

・プロの演奏会に行きましょう
・お気に入りの曲が入っているCDを買いましょう
・1万円くらいのヘッドホンで聴きましょう


なのですが、やっぱりお金がそこそこかかるわけです。
で、、、
やっぱり抑えるべきは、自衛隊の音楽団の演奏会。
なんといっても、無料で聴くことができる、唯一のプロの吹奏楽団ですから。
(※実際には営利目的ではないのでプロじゃないけど、中身はプロ♪)

例えば、航空中央音楽隊。
http://www.mod.go.jp/asdf/acb/

いいよな~、21世紀はホームページがあるから便利だよな~。
自分たちの頃は、新聞の演奏会ページを随時チェックして、せこせこハガキで応募していました。

陸上自衛隊中央音楽隊
http://www.mod.go.jp/gsdf/central/band.html

おっ、陸上自衛隊の方がホームページがかっこいい!

演奏会の会場も、良いホール使うしな~。そこに無料で入ることができる♪
こんな素晴らしことはない!!

久しく聴きに行ってないけど、たまには応募しようかな~。
直近で、応募できて行けそうな演奏会は、、、、
海上自衛隊東京音楽隊の演奏会らしい。
http://www.mod.go.jp/msdf/tokyoband/concert/

余った年賀状で応募かな、、、

ということで、せっかくなので中学生向けに何か紹介できるYoutube動画がないかな~、と検索。
ということで、これ。
野庭高校のマーチエイプリルメイ。

1993年_第41回全日本吹奏楽コンクール_課題曲Ⅳ/マーチ・エイプリル・メイ 野庭高等学校吹奏楽部


いや~、何度も聴いたけど、何度聴いても素晴らしすぎるっ!

あ、ついでに、今年の一年生に渡した初めての曲の演奏もあったから載せておきましょう。
これも演奏は野庭高校ですね。



こんな音で演奏で来たら良いよな~、って1年生には思ってほしい今日この頃☆彡




野庭高校のCDボックスかぁ、、、古祀の全曲版が入ってる、、、、興味津々。

音楽ブログランキング 他の音楽関係ブログを見てお勉強しましょ♪


▼read more

と、指導先の中学生に質問したところ、

知らない!!聴いた事がない!!

と言われた、、、

以前、祝いの席で演奏しちゃいけない!というネタで、この曲を取り上げました。
http://lovelovetrumpet.blog134.fc2.com/blog-entry-1153.html


このネタの詳細は上記のリンク先へどうぞ。

「CMとかテレビの番組とかでも良く使われてるよ」

と何度と無く話しても、知らないと言い張る10代。
近々卒業式で演奏する事になってます。
曲の内容はともかく(上記リンク参照)、とても旋律ラインがきれいで演奏しやすい曲です。
私が教えに行く学校では、必ずと言っていいほどこの曲を使いまわしております、、、



で、本題へ♪

ミスタードーナツの新しいCM、歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲が使われてますね。
そう、荒川静香さんが滑ってるCM。

TVCM のびのびポン・デ・リング「荒川静香のびのびスケート」篇


ほらほら~、使われてるじゃん!!
果たして、何人の生徒が気づいているのかっ?
一度でもこのCMを観た生徒は気づかないとお仕置きですな、、、

マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」/レオンカヴァッロ「道化師」 オペラ対訳ライブラリー…

音楽ブログランキング 他の音楽関係ブログを見てお勉強しましょ♪

▼read more

SHIROU

Author:SHIROU
小島士朗のブログへようこそ♪
トランペット吹きです。
基本的には吹奏楽ですが、ジャズ、ロック、フュージョン等もOK。
中学校の吹奏楽部指導などもやったりしています。
詳しいプロフィールは↓の自己紹介をご覧下さいませ♪

LoveLoveTrumpet掲示板
ご質問等何でもOK☆彡
音楽ネタのほうが喰い付き良いかも・・・

lovelovetrumpet.bbs.fc2.com


そこそこぶやくツイッター

twitter.com/LoveLoveTrumpet


連動しているFacebook

facebook.com/shirou.kojima.5